手続き以降,夏期講習会までの期間は無料ですから,時間に余裕の

​る人,特に高校・大学受験生は大いに利用してください。

​ 現在の学力チェック(一週間)が終われば,学校の宿題・苦手教科の

復習なども可能です。

 時間割・教材は,すべて自分専用,  解説・解答も個別です。

 行きたい高校,大学があるのなら,高い目的意識をもって,生涯の

思い出に残るよう,この夏は受験勉強だけに集中しましょう。

中  3  

 受験勉強を通して,「目標に対しては常に真向勝負」の姿勢と,夢を実現するためには,

自分をコントロールする「心の強さの継続」が不可欠であること学んでください。

 しかし,無理な受験は,合格できても,あとが大変です。( 参考  )

 高校の知名度やレベルにこだわらず,自分に合った高校を最優先に考えましょう。 

 どの高校へ進学しても,やるのはすべてみなさん自身,高校名は関係ありません。

 後悔のない有意義な三年間が過せる,将来へと繋がる高校を目指しましょう。 

 苦手教科と並行(前期の復習)して,得点源になりそうな教科

アップと安定を目指します。

 冬休み期間だけで受験の準備が終わることはありませんので,各自の

「夏期講習用教材」を完全に仕上げ,9月降,安心して受験体制が継

できるように準備しましょう

 

● 時間割・教材は,面接時の内容から個々に作成し,個別に進めますので,自分のペース

 で頑張りましょう。

● 受験生ですから,強い意志をもち,毎日通ってください。

● 途中で帰宅し,食事・休息をとってから,再度来ることも可能です。

 

 苦手教科や得点力の低い教科を優先し,既習内容の復習を中心に進め

ます。

 時間割は,個々に異なりますので,前期は英語と理科だけの人もいれ

ば,数学だけのような人もいます。

 

​後

 学力レベルや志望校に合わせて,個々に学習法等,詳細に指示しますが,ま

ずは苦手教科や単元の復習を優先しましょう。

 (二次試験対策は,随時,志望大学に合わせて導入します。)

 私立大学,医療看護系受験者は,各大学,受験校に合わせて進めます。

 各教科,不安な単元や気になる箇所があれば,解説・解答の際にその都度伝

えてください。

 

● 面接の際に,受験に関しての不安・気になる点は何でも伝えてください。

● 大変でしょうが,課外の帰りに直行してください。

● 学校の内容・自主課題は,原則禁止とし,こちらで与えた課題に集中してください。

● 教科ごとの気になる単元は,随時「補講」を加えます。

● 医療看護系を希望する人も受講できます。

※ 教材・進め方等,詳細は面接時に個々に決定しますので,上記の内容は一例です。

 

高  3  生 / 卒 業 生