通常は,学校の授業内容と並行しながら,苦手教科や単元の復習を中心に進めますが,極端に得点力が低い教科があれば,復習も含めてしばらくはその教科だけを継続することもあります。

 また,学習能力が高いと判断した場合には,学校の内容は定期的に理解度をチェックしながら質問があれば答える程度で,中間・期末テスト前以外は,ほとんどこちらのペースで進めることもあります。

1・2年生  

 3年生  

 学力と志望校に合わせて進めま

  す。

  普通科を目指す子供たちには

     「合格してからが今の何倍

        も大変」

  であることをシッカリと伝え,

  理させてレベルの高い高校への進

  学を薦めるのではなく,性格と学

  習能力に合った高校への進学を優

  先します。

   普通科以外を目指す子供たちは  

  ,進学した高校が将来の夢や職業

  に直結する可能性もありますので

  ,出来る限り希望の進路に沿って

  進めます。

1・2年生  

1・2年生  

 中学生の進路指導  

 

 高校での適性能力も何も判断せず,ただ受験期の学力だけで中学生を闇雲にレベルの高い進学校に送

出すのは,極めて危険なことです。

 進学校だからといって,無条件に高い学力と有名大学への合格を約束してくれることはなく,すべて

は本人の学習能力と努力次第ですから,その高校のレベルに適応できなければ,不安や焦りも重なり,

本来の能力も発揮できないまま,ただ辛いだけの三年間で終わってしまう可能性もありますし,状況に

よっては三年間継続することも厳しくなってしまうでしょう。

 周囲の安易な薦めや高校の知名度に振り回されることなく,自分を冷静に判断し,有意義な三年間が

過ごせる自分に合った高校を選択しましょう

 個別指導ですから,入塾に際しての学力基準はありません。

 学校の成績は少々悪くても構いませんので,気にせずお問合わせください。